受託開発

概要  技術  受託の流れ  開発実績

概要

  • 「パワエレ」専門家が得意技術をもとに受託開発をお引き受けいたします。
  • 特に最新技術を使った製品の0次設計のご依頼が多数ございます。
  • 100件以上の案件を手掛け,電気メーカーを中心に30社以上との取引実績があります。

技術

コア技術
「パワエレ」の工学博士3名が在籍しており,電力変換回路ならどんな方式でも対応できます。シミュレーションを駆使した回路解析や損失解析ができますので短期で開発を進めることができます。
基板設計
電力変換器の主回路(パワー部)やゲート駆動回路は高電圧や大電流に対応するため,ノイズや放熱対策を含めた設計が必要になる重要な部分です。厚銅基板の設計にも対応しており,弊社ではほぼ全ての基板を社内で設計しています。
構造設計
板金による筐体設計やバスバーを用いた設計を行うことができます。基板設計CADと連動でき,お客様に完成品のイメージをよりわかりやすくご説明できます。
デジタル制御
各社マイコンの開発実績があり,社内で専用の制御基板設計もできます。回路方式や用途により制御の最適化もでき,開発サポートも承ります。また,自社製のRAMモニタソフトを組み込むこともできます。

受託の流れ

お客様で仕様が決まっていないものやイメージだけでもご相談ください。仕様を決めるところから開発までお手伝いいたします。


開発実績

※写真をクリックすると拡大します
オールSiCマトリックスコンバータ
概  要 オールSiCで交流-交流へ直接変換可能なマトリックスコンバータです。フライホイールと組み合わせて高効率で長寿命なエネルギー貯蔵システムの構築を目指しています。
仕  様 定格電圧:200Vac 定格電力:10kVA 最高効率:98%以上 冷却方式:自然空冷
備  考  平成27・28年度:新エネルギー・ベンチャー技術革新事業(NEDO)「フライホイールとマトリックスコンバータによる半永久寿命なエネルギー貯蔵装置の開発」において開発したものです。
※写真をクリックすると拡大します
磁界ばく露装置用インバータ
概  要 85kHz近傍における発生磁界の生体への影響を調査するためにSiCインバータを並列駆動して100Armsの出力を実現しました。
仕  様 85kHz近傍における発生磁界の生体への影響を調査するためにSiCインバータを並列駆動して100Armsの出力を実現しました。
備  考 総務省研究 「中間周波数帯の電磁界(特に100kHz 帯の磁界)における非熱的生体作用の検討」において首都大学東京様のご依頼により製作したものです。
実績一覧
  • GaNデバイスを用いた小型・軽量インバータ
  • スイッチング試験用評価ボード
  • 磁性材料埋め込み基板の試作
  • デュアルアクティブブリッジコンバータ
  • 高効率非絶縁昇圧チョッパ
  • 低電圧大電流DC-DCコンバータ
  • 双方向絶縁型DC-DCコンバータ
  • GaNデバイスによる1MHz駆動ボード
  • 絶縁型単相ー三相マトリックスコンバータ
  • フライホイール駆動システムの構築
  • 高効率LLCコンバータ
  • 急速充電器向け絶縁型電源装置
  • 薄型LED照明器
  • SiCを用いた電気自動車向け補助電源
  • 太陽電池向けマイクロインバータ

回路設計,基板設計のみのご依頼,技術調査,シミュレーションベースの解析など「パワエレ」に関することなら何でも承りますのでお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

▲ページのトップへ戻る